読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

🎉 英検合格おめでとうございます!オール5もおめでとう🎉

 私がN's English Schoolをお休みしている間でも、N's English School生さんたちは着々とやるべきことを実施してくれていました。

英検に合格したとの連絡を、いただいているだけでも3件伺いました!

 

小3 Mちゃん 4級合格

小4 Sくん 4級合格

中2 Yちゃん 準2級 1次試験合格

 

3名の方々、大変おめでとうございます!

そして何よりも、どのような条件下にあっても、やるべきことを粛々と実行してくださっていたことに心より感服します。

本当におめでとうございます!

 

追伸)

準二級一次試験合格の中2 Yちゃんは、2学期成績がオール5だったことも報告してくれました (^^)

 生徒会長さんでもいらっしゃいますし、運動部で頑張ってもいらっしゃいます。バイオリンで地域のオーケストラにも参加し、週末にはご家族でしょっちゅうアクティブな活動(スキーやその他スポーツ)を楽しんでいらっしゃいます。その上読書家で、週に10冊ほど読んでいるそうです。すごいですね〜。

彼女とは幼稚園生の頃からレッスンをしています、もちろん大変優秀なお子様であることは間違いありません、ですが彼女と同じぐらい優秀な方は小学校低学年までは多くいました。しかしながら中2の今となっては、大きな差が生まれています。

何が違うのか。

一番大きなポイントはおそらく「他人と比較するのではなく自分自身に誇りを持つ、自尊心が高いお子様に育てることに成功」されたことだと思います。ご家族のお力の賜物です。健康的な生活を維持できていること(睡眠時間を削らない)、そしてもちろん時間の使い方がとてもお上手だということも印象的です。

バイオリンと書くとあたかも大富豪のお嬢様をイメージされるかもしれませんが、確かに豊かなご家庭なのだろうなぁと想像できますが、お母様は労力と愛情をそれこそ身を削ってでも、ですがめちゃくちゃ楽しみながら、降り注いでいらっしゃいます。

子育てにはある程度の費用が発生するのは否めませんが、その成否は費やした金額に単純に比例するわけではないというのも、長年この仕事をしていますとよく感じます。(といいましても私はまだ大学入学ぐらいの年齢の方々までしか追えていませんし、成否と申しましてもこれもご本人が成功!と満足されていることが重要で他人の私が判断することではないということは当然です。あくまでも一般論として受け止めていただけますと幸いです)

結果を出しているご家庭は、エンジェル係数は高いかもしれませんね‥熱意はもっと高いかも。そしてなんといっても、覚悟と責任感が違います。

アグネス・チャンさんのお子様は3人とも小中は東京のインターナショナルスクール、高校はアメリカのプレップスクール、そして大学はスタンフォード大、教育費には大変苦労されたそうです。

桁が違いすぎて‥ですがエンジェル係数は近いというご家庭は多いかもしれません。

私はもう子育ての時期は終了してますので、溢れる熱意は生徒さん達に降り注がさせていただきます😊

子どもが二十歳を過ぎると、出来ることは文字通り見守ることだけになりますね。そろそろ親孝行してもらいます(もらいたい‼︎)