教育のためのTOC

f:id:tmglad:20170122000935j:plain

 

教育のためのTOC

大学院のクリティカルシンキングの授業で学んでいる内容です。

日本支部理事長から直接教えていただけるのは私たちの特権ですね(^ ^)

 

教育のためのTOCは、物理学者で制約理論の生みの親であるエリヤフ・ゴールドラッド博士が、人々が誰も傷つかないウィンーウィンソリューションをみつけられるようにと設立された組織です。

教育のためのTOCでは、3つの道具、ブランチ・クラウド・アンビシャスターゲットツリーを使い「ちゃんと考える」ことを導きます。

私もまだ上手に使いこなせていないのですが、未熟ながらも面談などで活用しています。

非常によいです。

使い方がシンプルで簡単、思考が整理され、明晰に考えることが可能になります。

生徒さんたちにも是非お伝えしたい3つの道具です。

もっと勉強して、team GLaDの生徒さんやスタッフの思考の整理に是非とも役立てたいと考えています。

広告を非表示にする