読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「医way倶楽部」を始めます

team GLaD 医way

夏期講習も残り2日、医way講師にとりましては非常に忙しい夏期講習でしたが、その成果の大きさは、当初の期待を大きく上回ったと、大変嬉しく思っております。

生徒の皆様はどのように感じていらっしゃいますでしょうか?

 

授業、自習道場、自習道場での集中力の高め方。

これらは夏期講習以前からすでにシステムがほぼ完成しており、今回の夏期講習でも安定した品質をお届けできていると思っています。

 

今回の夏期講習で私が模索していましたのは、生徒さんたちと講師の人間力のぶつかり合いをどのように発展させていくかということでした。

 

医wayは「多くの医学生たちが醸し出す上質な雰囲気」が基盤となった学びの場です。

すでに目先の成績upなどでは成果が確実にでていますので、塾としては十分なのかもしれません。

しかし私は、もっともっと力強い、人間臭い「場」をつくりたいと願っています。

さっぱりとした場で十分なのかもしれません、しかしながら人間と人間の相互作用によって生まれる想像を絶するパワーを私は信じています。

 

今回の夏期講習では、以前ブログでもご紹介しましたが、算数パズルが大人気です。

小学生から大学受験生、そして講師も一緒に競争するのですが、小学生が一位ということもしょっちゅうでした。

ちなみに、私も一度だけ参加した(させられた…)ことがありまして、見事最下位〜

それもみんなに助けてもらいながら、小学生の生徒さんに「大丈夫!ここは考えたら絶対にわかる箇所だから(^ ^)」と励ましていただきました…

 

「今から1時間後にパズルをするから、それまで頑張ろう!」

この声かけで、皆が一斉に集中し、パズルの時間を目指して頑張ります。

そしてパズルの時間になると、それはもう嵐のような状態です^^;

 

どの問題をやるのか、だれが参加するのか、そのために準備する枚数は何枚なのか。

これらをすべて子ども達が仕切って、コピーし、皆に配ってくれます。

素晴らしい役割分担を、素晴らしいスピードで、あっという間にパズルの準備完了です。

そしてパズルが始まったら先ほどの嵐が嘘のように、またもや水を打ったような静けさです。

 

このような状態こそが私のつくりたかった医wayの形なのです。

医学生は、勉強だけでなくその他の得意分野も数多く持ち人間的にも大変魅力的です。

そのような講師たちと真剣に交流するだけで、子どもたちはぐんぐん成長していってくれています。

そして、医学生たちも様々な発見をし医師になるにあたっての大きな気づきがあり成長しています。

相互に作用する、皆がお互いに刺激し合いながら成長して行かれる場。

そのような場を作りたいと願っていました。

 

来週土曜日9/3に「ロボットプログラミング教室」を開催することは既にご連絡しました通りです。

これも夏期講習の算数パズルの延長なのです。

医学生の得意分野をお子様方に人間臭くご提供する場です。

特定の講師の得意分野ですので、その講師にしか教えることができません。

その講師が卒業しましたら、その講座は終了です。

一期一会です。

 

このロボットプログラミング講座のような物をどんどん企画していきます。

ですが、ひとつひとつご案内するというのは分かりにくいように思います。

 

「医way倶楽部」と名付けて、様々なイベントを実施していきたいと考えています。

現医way生は、既に医way会員ですので、自動的に医way倶楽部会員となります。

参加される回の参加料のみ今後お支払いいただくことになります。

まだ医way会員になられていない方は、恐れ入りますが入会金2万円(9/1 1万円に下げました)をお支払いいただき、医way倶楽部会員になってください。

 

毎回の参加料はできるだけ安価にします。

ですが医学生も真剣に準備しますので、それに見合った費用は負担してあげてください。

 

まだイメージ段階ですが、大体月2回程度の開催、参加したい回のみご参加ください、費用は1回につき2千円〜4千円の予定です。

 

今後は、ひとつのテーマにしぼった開催ではなく、複数のテーマを一斉開催したいとも考えています。

例えば次の3つを1回の開催で行います。

 

① 英語発話力強化「英語のみで『スプラトゥーンマリオカート』!No Japanese! 」

② 算数・数学力強化「パズルで競争!罰ゲームはカカオ96%?」

③ 未来の得意分野を探そう「ロボットプログラミング教室」

 

①②は毎回行い、③のみ回ごとに変えていくのが面白いのではと考えています。

9/3土の「ロボットプログラミング教室」の際にも、①②も実施したいのですが、①の機材が間に合いません…

 

9/17土に「化学実験教室 イソジンを使って何がわかるかな?」を実施したいと予定していますので、その際には①が間に合うと良いのですが…

また正式に決定しましたらご連絡いたします。

 

医way倶楽部。

今後、ルービックキュービやスポーツ系、数学トレーニング、化学実験、手品、ドローン…など、多種多様なプログラムを予定しています。

 

楽しく力強く、人間臭い場にして参ります。

ご期待ください!