読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外国語ってすばらしい。教育、観光、一生懸命取り組みます。

ブログというのは難しいですね。
ひとのプライバシーにかかわることだから書いて良いのかしら、とか、自分のことでも「これは晒したらダメでしょ~」と躊躇したりと。
毎日継続していらっしゃるブロガーの皆さんって本当にすごい!
それに比べダメダメな私ですが、ぼちぼち参りたいと思っております。
さて、この半年またもや色々なことを学び吸収するチャンスに恵まれました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
学びを箇条書きにしようかとも思ったのですが恐ろしく長文になってしまいます…
よって、今考えていること2点、簡潔に書きたいと思います。
1
唐突ですが、どのような仕事でも、どれだけロボットが大活躍の職場でも「人」がゼロのお仕事はない。
つくづく最後は「人」なのだと当たり前のことを痛感する場面が多いです。
つまりは「人」を育てる過程がどれほど重要か…
早急に良い教育の場をつくらなければ…と、根が怠け者の自分を叱咤激励しております。
2
これまた唐突ですが、私の家族は滋賀県に所縁がありませんでした。
20年前、ただただ琵琶湖の美しさに惹かれ、私たちは滋賀県に住み始めました。
そのような人は私たち以外にも多いですよね。
以来、滋賀県の素晴らしさを多くの人に伝えたいと長年思ってきました。
でも、どうやって?そうだ!インバウンド全盛の今それを活用しない手はない!と、今更ながら気づき、最近新たな楽しみを持ちつつあります。
外国語って素晴らしいですね…
それだけで外国の文化を理解し、刺激的な人々と交流できるのですから。
最近一段と、外国語を使える嬉しさを実感します。
教育、観光
一生懸命取り組みます。